カジノ記事をまとめてみる

カジノ

どんな内容・結果になろうともいよいよ今年くらい?には多少なりとも情報が出てくる可能性が高まってきたのかなと思います。

という事でこのブログで書いてきたカジノ関連の記事を時系列順に振り返って確認したいと思います。(実際の世の中の動きとは合っていないと思います。あくまでこのブログに書いた記事の振り返りです)

確認してみたら結構な記事数でビックリです。3年くらい前からカジノの事について書き始めています。

その為各記事それぞれの内容の辻褄が合わない可能性がありますが、ご了承ください。

※日付等は基本的に自分がブログを更新した日が基本になっています。内容はほぼ「個人の感想」になっていると思うので、合っている・間違っている、とか投資判断の根拠とかにはしないでください…

振り返り

平成30年3月期決算補足資料に「カジノ系アプリ」ついて書かれたようです。という事で3年ぐらい前にはコムシードの役員さんの頭の中には「おぼろげながら」wも「カジノ系アプリ」についての構想があったと思います。

 

 

ハンターサイトとの業務提携の発表です。

ハンターサイトは「アミューズメントカジノ」のお店ですが、未だにカジノアプリが発表されない事もあって実店舗とアプリの提携効果は全く分かりません。

 

コムシードの取得したドメインがカジノを連想させる名前になっているという記事。(ただし、掲示板には書いたのですが。CASINO-CONNECT.comは他社が取得してるっぽく.jpドメイン一本で運用するとは思わないので正式発表時は別ドメインになると予想。

 

全く話が進まないの自分の妄想を長文で投稿したようです…(僕が…)

ざっくり書くと、株主が期待するような「カジノ」と定義出来るようなアプリを本当に作れるのか心配といった内容です。

 

2020年3月期第2四半期補足資料でカジノゲームの表現を「ソーシャルカジノ」と変更しています。この時点で完成度は分かりませんが、開発の方向性・アウトラインは決まっているのかなと思います。

 

これはその他の記事もネタ不足で無理やり絞り出した感じで以前と内容はほぼ同じですね。。。

他には、アソビモのアソビコインと連携させる事を考えてみたようです。(僕がという事です)

ただし、これは改めて今の状況も考慮して考えるとアソビコインが息をしていないので当時よりかなり実現可能性は低いと思います。

 

これは本筋とは別の話ですが、国内業者がゲームで仮想通貨を獲得して最終的には法定通貨を獲得出来るサービスを日本で始めようとしているという話です。

その後国内で正式にサービスを開始し、運用しているという話を聞かないので調整・確認なしで「ぼくのかんがえたさいきょうのかじのあぷり」を発表してしまったのかと思います。


こんな感じで考えれば考える程、心配・不安になります。

正直今の提携企業群ではコムシードコリアの開設をプラスしても力不足と感じます。何処か力のある企業との提携発表でも追加されれば大きく動くと思います。

ま~ほぼ自社のみでプロジェクトを動かし、成功させる事が出来るなら一番理想なのかとは思いますが・・・

1 COMMENT

ヤギ

なるほどです!早速ありがとうございます。新たな展開がないとなんともですね。コムシードは最終的には総合型エンターテインメントオンラインプラットフォーム構築を目指しているみたいなので、株主としては見届ける所存です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です