情報・噂を整理してみよう

来年春頃には色々はっきりとするのでしょうが、今現在わかっている事、わからない事を自分用に整理してみたいと思います。

基本は2019年11月18日に公開された決算補足説明資料「今後の取り組み」です。

ここでは4項目を今後の取り組みとして挙げています。

  • 国内アニメIPゲーム
  • アイドルコンテンツ展開
  • ソーシャルカジノゲーム
  • 新規出資・M&A等

その他に「Project BBM(仮称)」、過去の補足資料で触れられているVR関連事業も気になるところですが、今回はパスします。

国内アニメIPゲーム

感覚としては一番進行しているプロジェクトなのかと思います。

コムシードとしてアニメIPを扱えるのかかなり不安でしたが、今回の資料からパブリッシャーは他社であるという事が確定したのでそれなら色々タイトルを妄想しても問題ないかな~なんて思います。。。

又聞きなので情報の正確性を保証出来ませんが、このタイトルは複数社のプロジェクトらしいので、それなりの規模感もありそうです。ただし最小構成で考えると版権元、パブリッシャー、ディベロッパー(コム)の3社でも複数と記載するだろうし、言葉の意味としては2以上から複数と言えるので過度な期待をしすぎても残念な事になりそうです。

某株板ではタイトル当てゲームが流行っているし、答え合わせをしようと問い合わせをしている方もかなりいるように感じます。

情報開示に関してはコムシードも適切なタイミングで公開をしているのだとは思いますが、中途半端な公開はかえって問い合わせを増やし最悪業務に支障が出る事になります。

という事ですべて公開してしまいましょう!(自分も早く知りたいです。。。)

アイドルコンテンツ展開

アニメIPと並んで期待している方も多いと思います。

以前コムシードが「 SECRETMESSAGE」のドメインを取得した事を記事にもしました

ただし、某株板で指摘された方もいらっしゃいましたが、アイドルコンテンツはWEAREが主導のハズなのでドメインの取得、管理はWEAREが行う事が普通です。

となると思わせぶりな名前のドメインですが、このドメインは多くの方が期待しているコンテンツ用のドメインでは無いと思います。ただし、これをもってコムシードの関わりを否定する根拠にはならないです。(これもコムシードはディベロッパーという考えです)

という事で「 SECRETMESSAGE」の行き先が気になるのですが、こっちはコムシードがパブリッシャーとなってゲーム色の強いアプリなのかな~と思います。WEAREはゲーム開発にも興味があるようですが、メインは「イラスト屋」の認識です。

WEAREが素材提供+WEAREのメインアプリと連携するような感じだったら面白いと思います。

ソーシャルカジノゲーム

これもカジノアプリだと思わせるようなドメイン取得は確認されています。

「 CASINO-CONNECT 」です。

ただし、追加情報は一切無いしカジノ・IR関連は政局を揺さぶる可能性もある状況でなかなか「適切なタイミング」が見つからないのかもしれません。

ちなみにドメイン登録日は今年の9月6日、有効期限は来年の9月30日までです。

有効期限自体は登録者ならば簡単に延長が出来、料金も微々たるものですが、カラ登録で1年ほったらかす事は考えにくくドメイン登録時点でそれなりのロードマップを持っていると考えます。

アニメIP、アイドルコンテンツの次の目玉になってほしいです。

新規出資・M&A等

ここは好みが分かれるかもしれませんが、各種事業をすべて自社でまかなうのでは無くリスクを抑えつつ事業拡大を狙っているのだと思います。

すべて自社開発ならば当たれば大きいかもしれませんが、うまくいかなかった時のリスクはそれ相当な事になります。

特にコムシードは一時期上場廃止の危機にあった企業です。その傾向がより強いように思っています。


皆さんはどう思っているかわかりませんが、コムシードは10億かけて1億の利益を狙うというよりは1億かけて1千万の利益を狙う会社だと思います。

それくらいの規模感なのに大手パブリッシャー並みの期待を受ける事もちょくちょくあり結果「思っていたのと違う」という話になりますが、その点は冷静に見る必要があると思います。

ただ、今回の各種プロジェクトは1段上のステージに上がる可能性もあるプロジェクトで実際に期待通りの内容・結果が出る事を期待します。

※このブログを見て投資判断をされる方はいないと思いますが、投資は自己責任です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です