グリパチにメフィスト配信決定

スマートフォンゲームアプリの企画開発・サービスを手がけるコムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚原謙次、名古屋証券取引所セントレックス上場、コード:3739、以下コムシード)は、「GREE」で運営するソーシャルゲーム「グリパチ」において、山佐株式会社のパチスロ機『メフィスト』のiOS版およびAndroid版ゲームアプリを同時配信することを決定いたしました。2020年1月8日に一部エリアで先行配信され、翌9日に一般公開される予定です。

https://www.commseed.net/archive/191226_p1/

メフィストとは?
パチスロ『メフィスト』は、2003年に全国に導入された往年の名機で、今なおファンに語り継がれる人気作です。アプリでは、スリリングな2つのビッグボーナスが楽しめるイージーツインBBシステムや、かっこよさで話題となったサウンドなど、実機の魅力を忠実に再現。多彩なテトラアクションやBGMが、プレイに華を添えてくれます。

ビッグ消化中にナビが出るか出ないかで期待獲得枚数が変わります。

これだけならノーマル機とたいして変わらないですがメフィストはモード管理のストック機なので意図的な連チャン機能があります。

ただし、REG揃い契機から発動する連チャンはプレミア役で通常はちょっとキツ目のノーマル機でした…

近所での導入は1店舗のみで打ち込んだ思い出は無いですが、今あったら又打ってみたいとい思えるような機械だと思います。

 

 

暦の関係で明日が御用納めの企業も多いと思いますが、コムシードもそんな感じなのかな~と思います。

という事で年内には色々準備段階の情報は解禁されませんでしたが、それはそれで年明けの楽しみが増えたという事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です