モビデイックがLeague of AngelsⅢ(リーグ オブ エンジェルズ3)」 日本版配信決定

当社の関連会社であり、ゲームパブリッシング事業を展開する株式会社モビディック(代表取締役:申 在容、本社:東京都新宿区)が、世界的に人気のPCブラウザゲ-ム『League of Angels』シリーズ最新作、『League of AngelsⅢ(リーグ オブ エンジェルズ3)』に関して、開発元のYOUZU (SINGAPORE) PTE. LTD.(本社:シンガポール)と契約を締結し、同作の日本版について配信することが決定しましたのでお知らせいたします。

https://www.commseed.net/archive/190807_p1/

又同様の発表をモビディックのサイト内でも行っています。

http://www.mobidic.jp/?p=100

リーグ オブ エンジェルズ3とは

本作の舞台は、女神やエルフ、獣人、龍族、吸血鬼、死霊、人間など多様な種族が存在する異世界で神々が対立しそれぞれの陣営に分かれて争う世界を描いたファンタジーMMORPGです。
個性豊かな英雄を展開によって使い分け、得意スキルにより戦況が一変するリアルタイムバトル、多人数のプレイヤー同士が争うギルド戦や大勢で協力するレイドBOSS戦など、ブラウザゲームなのに本格的なソーシャルバトル機能を仲間プレイヤーと毎日楽しむことができます。

コームシードの関連会社モビディックに関してはこちらをご確認ください。

コムシード 株式会社モビディックと資本提携

記事内のとおりモビデイックは設立が今年の3月、公式ページも未完成と某株板でも不安に思う方が多かったので、自分なりに調べて記事を書いていました。

ドメイン情報から見える事

この中で触れましたが「LO3.JP」というドメインを取得している事から「リーグ オブ エンジェルズ3」リリースの可能性をなんとなく書いて見ましたがま~あたってよかったと思います…

ちなみに同様の書き込みを某株板に書いたのも自分です。

IR後の書き込みを見ているとブラウザゲーでは・・・という書き込みもちらほらあったりしますが、いったいコムシードに何を期待しているのでしょうか?(個人的にはそんなにすごい会社では無いと思います。期待するのは個人の自由ですが…)

例えとして軽自動車に高排気量車並の性能を発揮させるのはやっぱり大変で軽自動車なら軽自動車なりの走りってものがあると思います。

ま~厳しい意見は期待の裏返しなのかもしれませんが、素直に新作の発表が出来た事を喜びたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です