ビッグバッドモンスターズ プロモーション情報まとめ

ビッグバッドモンスターズは6月のリリースが予定されていますが、コムシードはこれまでのパブリッシング事業以上にポテンシャルの高いアプリと位置付けこれまで以上(当社比)のプロモーションを行うと宣言しています(※2020年5月14日 第三者割当により発行される無担保転換社債型新株予約権付社債の募集に関するお知らせ

という事で現在実施中、これから実施されるであろう各種プロモーションをまとめてみたいと思います。

(個人での情報収取には限界があると思います。何か情報を入手した方はコムシードを語る掲示板までお知らせしていただけると助かります。)

基本情報

コムシードからの情報発信は公式サイト、Twitter、Youtube公式を利用しています。

公式サイト

公式Twitter

 

Youtube公式チャンネル

 

事前登録

スタートダッシュをする為の施策として定番の事前登録ですがビッグバッドモンスターズも実施しています。

公式に謳っている事前登録方法として公式Twitterをフォロー、LINEゲーム予約でお友達登録する、予約トップ10で登録するの3パターンがあります。

6月1日朝時点の情報として

Twitterから:約9150
LINEゲームから:約269300
予約トップ10から:約6700

合計すると約28500となります。

公式・非公式は不明ですが、この3箇所の他に登録者にリリース通知を行う事を告知しているサイトがあります。

ゲームギフト:登録数は2000を超えています。
Game With:登録数は500を超えています。
アルテマ:登録者数は不明ですが、登録者にリリース通知が行われます。
Lobi:約900
SMART GAME:約1500

その他にもリリース通知を行うサイトがあると思います。

Lobiはコミュニティもまだうまく機能していない感じですが、うまく盛り上がってくれるでしょうか???
寂しくなったらここをご利用下さい。。。

配信プラットフォームでの事前登録

google play、(App Soreもしているのですよね?確認出来ませんでした。追記:まだ実施していないようです。)の配信プラットフォームでも事前登録が始まっています。

App Soreでの事前登録も開始しました

プロモーション活動

ここからが本編です。。。

LINEゲームでのキャンペーン

公式のアナウンスを確認していませんが、LINEゲーム上でPVを視聴、お友達登録を行う事で「LINEポイント」がもらえます。

LINEポイントという事で実質金銭と同等の扱いが出来るポイントです。

今の所この施策が一番効いていてLINEゲームから約27万人の登録者数を獲得しています。

PVの作成

Youtube公式から見る事が出来ます。

単純にプレイ動画作成だけでは無くコスプレイヤーの「火将ロシエル」さんを採用しています。

WEBCMという位置付けのようでTVCMまで実施するかはわかりませんが、これからネット上では見る機械があるかもしれません。

公式での動画再生回数は1万超えくらい、公式以外での露出を確認していないので今の所広告効果がどれくらい出ているか不明、公式チャンネルの登録者数は現在136人()です。もう少し力を入れて欲しい部分だと思います。

ショコラver

フレイヤver

Twitterにもですが、何処か外人受けする要素があるのでしょうか?

タイアップ動画

いわゆる企業案件、案件動画です。

コムシードが動画作成を依頼し動画内でプロモーション活動を実施します。

コムシードが案件動画を依頼した「テイコウペンギン」はチャンネル登録者数が約66万人のチャンネルです。

動画内、概要欄でビッグバッドモンスターズの紹介をしています。現在の再生数は20万回を超えています。

この結果停滞していた公式Twitterからの登録者数が数百レベルですが増加しています。

ゴージャス動画

グランヴィリアでもタイアップした「ゴージャス動画」今回は社員ではなくて()「火将ロシエル」さんが登場

Twitterキャンペーン

公式アカウントをフォロー&対象ツイートをRTで抽選で300名の方にアマギフ1000円分あたります。

応募期間は6/10(水)09:59までとなっています。これはリリース日にも関係があるのでしょうか???
それから某掲示板でこの企画がしょぼい的なニュアンスで書き込みをされている方がみえましたが、Twitterキャンペーンで300名にアマギフ1000円分プレゼントはま~ま~大きな企画です。
現に公開後2時間程度でRT数は1000を超えています。既にフォローしている方がRTしている事も多いと思いますが、かなりのフォロワーを獲得する事になると思います。RTキャンペーンはアプリ販売時に何度か実施している企画でコムシードの今までのそれと比較してもらえればかなりの破格である事がわかると思います。(批判から話を組み立てる人はキライです…)

ただし、Twitterのフォロワー数が=戦闘力とならない事は注意しなければなりません。

個人的には今回のキャンペーンに付随して行われた決定に注目しています。

この事は以前掲示板にも書いたのですが、ツイート時に添付されるハッシュタグが今までは#BBM #ビービーエム #ビッグバッドモンスターズの3パターンでした。
3つある事事態が問題だったと思いますが、この3つのハッシュタグは他とかぶるとか長ったらしいとか使い勝手に問題があったのですが、今回のキャンペーンに合わせて「#ビバモン」で統一されました。

某掲示板でも大喜利のようになっていましたが、自分以外にもちょっとこのタグは・・・と思っていた方がいたのだと思います。。。

コムシードも言われて納得した部分もあったのだろうし、すぐに軌道変更できた事は良かったと思います。
ただし、何でも騒げばなんとかなるという流れは好ましくないとも思っています。(さじかげんが難しいと思います。)
ま~結局の所「#ビバモン」がヒットすれば全てうまくいくと思います。。。

紹介記事・動画

紹介記事

動画は無いですが、その分テキストでゲーム性をしっかり紹介しています。

配信開始後のプロモーション

「TVer」でCM放映

「TVer」はテレビ番組の広告付き無料配信サービスです。視聴には専用アプリやブラウザで在京民放5社の番組を見ることができます。

ここにビッグバッドモンスターズの広告が流れるようです。

Mirrativ(ミラティブ)での配信

ミラティブという動画配信アプリを利用してビバモンの動画配信をすると配信者、視聴者両方に特典があるようです。

こういうキャンペーンは一般的なのでしょうか?


その他露出が確認出来た内容はここに追記していきたいと思います。

大手ならばヒットするまでひたすらプロモーション活動を続ける事も作戦のひとつかもしれませんが、そんなパワーゲームでコムシードが勝てるはずがありません。
そんな大手のプロモーション活動と比較してあ~だこ~だ評価するのはナンセンスなのかな~と思っています。
ただし、今回は今まで以上のプロモーションを行うと宣言しているのでその部分は期待しています。

再度のお願いになりますが、何か情報を発見した方は「掲示板」に情報を書き込んでもらえると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です