SanDeGoのPOS経過報告(5月分)とか

SanDeGoのPOS経過報告(5月分)

5月分の報告です。5月も特に動いていないのでPOS分のみ増加。

先月は半減期後のビットコインの動きが注目されましたが、今の所堅調に推移しています。

単位は「ドル」です。日本円で1BTC100万円を超えたくらいです。

そしてここで毎月紹介しているSDGOもターニングポイントを迎えます。

SDGOもPOS報酬が減少します。ただし半減期ではなく「減少期」と表現されます。

それはBTCのマイニングに相当するPOSの報酬が半分になるとかそんな生易しい感じでは無く10分の1になります。

現在のPOS報酬は100%(1年で2倍になる計算です)これが間もなく10%になります。

通常金融商品で年利100%となれば正常な感覚をお持ちの方なら間違いなく詐欺を疑うと思います。

暗号資産の場合も利益搾取等を目的とした詐欺コインもあり話がややこしくなってしまいますが、今保有しているこのSDGOは、ほぼ出費無しで遊んでいるコインなので何かあっても特に気にならないレベルです(SDGOは詐欺コインではありません。ただし最近動きが無い過疎コインなだけです…)

BTCは半減期を迎えた後堅調に推移していますが、減少期を迎えたSDGOの展開を考えてみます。

暗号資産の教科書的考えとしては減少期を迎えると新たに発行される通貨の減少により売り圧力が減少し資産価値が上昇する。(価格上昇)

ただし、今回の場合半減期では無く減少期(1/10)なのでPOS通貨として魅力が薄れ現在の保有者が売り浴びせる可能性があります。(価格下落)

ちなみに現在年利100%の暗号資産ですが、既に直近の価格が大体1/2になっています。所有者から見れば「いってこい」な感じです。。。

ま~結論としては減少期ごの動きは「わからない」なのですが、出来れば上がって欲しいです。。。そうでなくても何かプロジェクトを動かして欲しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です