SanDeGoのPOSの経過報告(1月分)とか

SanDeGoのPOS経過報告(1月分)

1月分の報告です。1月は掘削分に加えて購入分も追加していますが、大体予定通りに増えています。

6月にはSanDegoはマイニング報酬の減少期にはいるのですが、それまでに貯めたい目標があってこれからも掘削分とは別に追加予定です。

今年からは日々のマイニング報酬もしっかり記録を始めているのですが、その一部

とりあえずぼかしているので全く訳がわからない感じですが、それ程手間はかからないのでこんな感じでまとめていきます。

暗号資産

暗号資産も金と同様に有事は買いとなるのかはなんとも言えないですが、最近はBTCを筆頭に堅調な推移です。

そんな流れのなか草コインもまずまず堅調です。

暗号資産の流出事件も一段落し、LINEグループの暗号資産「LINK」が国内取引開始予定とかSBIの株主優待でXRPが選択可能になるなど国内で再び暗号資産に注目が集まる動きになっていると思います。

注目が集まる事は暗号資産にとって良いニュースで市場規模の拡大に繋がる事になると思います。

ただ、法整備的にはまだまだ足りなく利用者にとって扱いやすくなる事を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です