(3739)コムシード株式分割を実施!

当社は、2020年1月24日の取締役会において、株式分割及び定款の一部変更を行うことを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

https://www.commseed.net/wp-content/uploads/2020/01/200124_1.pdf

という事で1株→2株の株式分割を実施します。

分割基準日は3月31日で3月31日の株主名簿に記載された株主の所有する普通株式が対象です。

いずれ株式分割を意識するくらいの株価にはなる!と思っていましたが、このタイミングで実施されます。

コムシードとしては株価1000円定着を分割の基準にしていたのかな~と思います。

分割は相場の急騰で緊急的に実施が決定する事もありますが、今回は余裕を持っての発表。
この先現在の価格を下回らない自信もあっての決定だと思いますが、どうでしょうか?

3Q決算の発表を前に動いてきた感じです。

株式分割は市場での流動性を上げる時にも使われたりしますが、名証セントレックスでは流動性も上げようが無いので鞍替えも視野にあると思いますが、鞍替えにはお金が掛かるので今の利益ではあまりメリットが無いように感じます。

ただし、分割に合わせて鞍替え申請をしている事が確認されれば相当強いメッセージになると思います。

追記

個人的な情報源w某株板の書き込みを見ていても意見が別れています。

ま~書き込みは多分にポジショントークが絡んでいると思うのでそのまま受け取る事は危険な事とどうしても「声の大きい人」の意見に集約される感が強いと思います。

結局株式分割にも当然メリット・デメリットがあってメリットは基本的に株価上昇の要因になる可能性が高く今の株主にとっては少なくともあるタイミングでは売り時が発生する可能性が高いと思います。

デメリットとしては分割後には流動株数が増える事になり現行株主はとりあえず半分売って・・・とか考えるので売り圧力になりそれを補うほどの需要が無い状況では株価の下落を招く事になります。

ま~このくらいの事は冷静に考えれば誰でもわかることで株主にとって不利な状況にならないような施策を考えた上での決断だと信じたいです。

と考えると分割後の株価下落を防ぐために流動性の増した株式を処理する市場=鞍替え。

株価上昇・需要増加の要因の発生=株主の期待に答えるアプリの発表。

この2つをクリア出来る目処がたったと考えるのですが、これもポジショントークかもしれません…

ま~株式は自己責任。答えを出すのは掲示板では無く、もちろんここでもなく自分自身です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です