Braveという次世代ブラウザ

このサイトは基本的に「コムシード」関連情報がメインのサイトです。

となれば、今ならコムシード開発している「アイドルコンテンツ」の情報をまとめたい所ですが・・・

アイドルコンテンツに関しては知識不足で自分が理解している程度はみんなも知っていると思います…

それでもこれからは少しずつでも情報収集していこな~と思います。

という事で今回は最近の興味に関係もある次世代ブラウザとして開発されていた「Brave」が正式版としてリリースされたのでご紹介。

このブラウザはプライバシーに配慮して外部への自分の情報の送信を遮断します。その流れで広告遮断機能がデフォルトの機能として存在しています。(自分の情報の送信と言うとすごく怖いですが、個人を特定しない形での情報のやりとりです。このサイトでもお問い合わせページの「プライバシーポリシー」で記載されいます)

特に対策していない場合は自分の検索履歴に合致した広告バナーなどが表示されてびっくりした事もあるかと思いますが、そういった事がなくなります。

 

大規模なサイトなどでは広告収入がサイト、企業運営の柱となっていて広告ブロック機能がデフォルトで存在している場合これからの運営に影響を与える可能性があります。

ちなみにこのブログにも多くの方には広告が表示されていると思います…

ここは大規模サイトではないし、生活に直結したサイトでも無いですが、広告配信時の規約で言っていい事悪い事もあったりますが個人サイト運営者にとっても微妙な問題です。

極端な場合企業サイトはもちろん、個人サイトも壊滅的な影響を与えるかもしれません。

ただBraveの考えとして広告配信をする事自体が悪という考えでは無く「見たい」「見てもいい」と思う広告のみを表示する考えでユーザー(閲覧者)が広告表示に同意した場合Brave側が用意したプライバシーに配慮した広告が配信されます。

それならば今までと一緒という事になりますが、Braveではユーザーが広告を閲覧した場合ユーザー自身にポイントが付与されます。

で、このポイントがBasic Attention Token 「BAT」という仮想通貨で付与されます。

現状溜まったポイントはサイトやクリエイターに送信する事が出来るようです。

最近は仮想通貨と聞くとわけも分からず反応してしまいます…


Braveの特徴としては余分な通信を行わない分読み込みが早いとか通信量が節約出来るとかもあるみたいですが、プラグインがインストールされていない素の状態なのでま~そう言われればそうかなくらいです(Braveはクロームのエンジンで開発されているのでプラグインもそのまま使えたりします)

自分もとりあえず「使ってみた」の段階ですが、正式版がリリースされたばかり、紹介している多くのサイトと現状が合っていない事も多くかなり頻繁にアップデートされているようです。

そのためここで紹介している内容も現状とあっていない可能性もありますが、正式版としてリリースされたのでここから大きく内容が変わることはないと思います。

今のブラウザに満足していないとか、とりあえず自分も試してみたい方はインストールして試してみてください(アプリ版もあります)

Brave公式ページ・ダウンロード

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です