(3739)コムシード 2021年3月期 第3四半期決算発表

(3739)コムシードが2021年3月期第3四半期決算を発表しました。

2021年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕

 

経営成績(累計)
売上高:1,031(17.1%)
営業利益:△139(-%)
経常利益:△148(-%)
四半期純利益:△229(-%)
※単位は百万円、%は前年同期比

今回の決算は補足資料は無く、2021年1月21日のIR「第三者割当による新株発行に関するお知らせ」で第3四半期の決算内容についても触れられているので、内容自体は特に注目する所の無い内容です。

問題は今回の決算に合わせて何か魅力のある内容が発表されるかに注目していましたが・・・

 

韓国における子会社設立に関するお知らせ

という事で「ソーシャルカジノ」事業の推進他、既存事業も内製化推進を目的にに韓国にも拠点を設置するようです。

子会社設立は3月の予定だそうです。

すぐには結果が見えない雰囲気ですが、「ソーシャルカジノ」事業は成功させて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です