グリパチでスナイパイ71配信決定

スマートフォンゲームアプリの企画開発・サービスを手がけるコムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚原謙次、名古屋証券取引所セントレックス上場、コード:3739、以下コムシード)は、「GREE」で運営するソーシャルゲーム「グリパチ」において、スロットアプリ「スナイパイ71」のiOS版およびAndroid版ゲームアプリを同時配信することを決定いたしました。2020年7月29日にグリパチ内の一部エリアで先行配信され、翌30日に一般公開される予定です。

https://www.commseed.net/archive/20200716_p1/

NEWSにも記載されていますが、4月に販売開始したばかりの最新機種です。

PVとか

今はスロットが売れない時代という事もあって近所には導入が無い事が残念な機械です。ただし技術介入機でお店で打ってもこっぴどくやられそうなのでグリパチで打てる事はうれしいです…

出演者情報とか

ちなみにこの機種を販売しているメーカーNET(ネット)はパチンコを販売しないスロット専売メーカーで会社の規模としてはそれ程大きくないので普段スロットを打たない方は初めて聞いたという方もいると思います。
ただし、他社がマネをするようなシステムを開発したりとスロットメーカーとしては一定の地位を築いています。

ま~機械は大手メーカーの作るスロットと比較すると基本的に低予算で作っていると感じる事は多いですが、逆にオリジナルならでは強みで出演者等にもこだわりを感じる部分もあります(過去作品の情報を調べてもらえばなんとなく伝わるのではないかと思います)

そんなメーカーの最新機種なので久々に(戦闘力)のあるアプリになると思います。

 

ちなみにネットの次機種は「Sハイパーブラックジャック Ver.Enako」

です。

「Ver.Enako」に?と思ったかもしれませんがあの「えなこ」さんが実写で出演します…

この機種はアプリ化されるか微妙な気はしますが、「スナイパイ71」のようなアプリがコンスタントに出せればグリパチ浮上のきっかけになるかと思います。

ま~コムシードの都合だけではなんともならない部分です。ただ、これでNETとの繋がりが出来て今回のように最新機種とは言わなくてもある程度は計算出来る形でリリースして欲しいと思います。
少なくとも最新機種をグリパチで遊ぶ事が出来るようになる流れは歓迎出来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です