コムシード、オンライクレーンゲーム事業参入を視野に株式会社GRIPと資本業務提携

クレーンゲーム

1ヶ月以上IRが無い中で久しぶりのIRは予想外のIRでした・・・

スマートフォンゲームアプリの企画開発・サービスを手がけるコムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CTO:羽成正己、名古屋証券取引所セントレックス上場、コード:3739、以下コムシード)は、オンラインクレーンゲーム事業を行う新会社、株式会社GRIP(本社:東京都渋谷区、代表:合原和也)に出資し、同社と業務提携することで、アジア・北米など海外マーケットを中心としたオンラインクレーンゲーム事業に参入することをお知らせいたします。なおサービス開始時期については、来春を予定しております。

https://www.commseed.net/archive/181109_p1/

 

オンラインクレーンというと軽く検索しただけでもタイトーオンライン、トレバ、セガキャッチャーオンライン・・・と既に無数の企業が参入しています。いわゆる「レッドーオーシャン」状態だと思います。

クレーンゲーム、「オンライン版」参入相次ぐ

https://www.sankeibiz.jp/business/news/180315/bsj1803150500005-n1.htm

 

そんな中で無名の新会社とノウハウが無い(と思う)コムシードで正直大丈夫かな?という感じですが、海外マーケットでの展開を目指すようです。

ただし、海外ならまだ大丈夫なのかよくわかりません。。。

ま~後発組らしく独自の特色を打ち出していくようなのでその点に期待したいと思います。

コムシードならではの独自性って何?って考えるとパチンコ・スロット関連かと思うけれど海外マーケットを意識するならブロックチェーン技術を応用した何かなのだろうか・・・

サービス開始は来春予定とそれなりに期限を区切っているので今後の情報発信が楽しみです。

 

余談ですが、塚原氏が同社の取締になるようです。

株主総会の時にお会いした印象では悪くない方ですが、最近の新規事業には塚原氏の名前しか出て来ません。

それだけ人材不足なんだろな~って思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です