グリパチに「キングパルサー」配信決定

スマートフォンゲームアプリの企画開発・サービスを手がけるコムシード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚原謙次、名古屋証券取引所セントレックス上場、コード:3739、以下コムシード)は、「GREE」で運営するソーシャルゲーム「グリパチ」において、山佐株式会社のパチスロ『キングパルサー』のiOS版およびAndroid版ゲームアプリを同時配信することを決定いたしました。

https://www.commseed.net/archive/200326_p1/

すでに配信されていると思っていたくらい有名タイトル「キングパルサー」(キンパル)がグリパチで配信開始になります。

IRではスタンダードなAタイプとしていますが、現在の規定では実現出来ないボーナスフラグを一旦ストックするモード管理の連チャン機です。

昔の話をすると嫌う方もいるかもしれませんが、今振り返ると当時はパチンコ・スロットを遊ぶには非常に良い環境で逆に人生に影響を与えすぎてしまった方もいると思います…

演出面では今の液晶演出全盛な時代に比べれば地味ですが、それでも十分楽しめる機械で、ドットによる各種演出で期待感を煽っています。

配信開始予定は4月1日で来期のスタートダッシュ第一段となるようです。

ちなみにコムシードは株式分割を発表していますが、たしか明日が権利付きの最終日だったと思います。

現在の株価はコムシードが多分想定していたと思われる分割を決定した株価1000円を下回っていて寂しいです。

権利落ち後の株価はしばらくくすぶっていた懐かしい価格帯を見る事になると思います。

ま~そんな感じなので株式分割に疑問を持つ方も多いかもしれませんし、現在の株式市場の全体的な動きを考えるとさらに考えさせられる部分もあると思います。

ただし好みはあると思いますが、コムシードの株価は変動しすぎで一部株主の思惑によって株価が大きく影響を受けます。

もう少し株主が分散して株価が変動しにくい状況の方が個人的には良いと思います。

株式分割で購入しやすくなり新規株主が多数参入して株価上昇となるか、それともとりあえず半分売って・・・と考える株主が多く売り圧力になるか間もなく結果がわかる事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です